場所

ホテル マンサール、多くの歴史を持った18世紀の旧私邸で歴史ある場のエスプリを感じてください。

X
Book your stay
1 大人
0-11才
0-3 才
12才未満のお子様の手数料無料
すべての情報に関しては
レセプションにお問い合わせください
+33 (0)1 42 61 50 28 国内電話料金

Le salon de l'Hôtel 4 étoiles Mansart à Paris
ビジネスや芸術の地区まで至近、ヴァンドーム広場とカプシーヌ通りの角という理想的なロケーションに位置したホテル マンサール。その建物は1720年にアシニア紙幣で発案者で有名なジョン・ローによってヴェルサイユ宮殿やアンヴァリッドの見事なドーム教会を設計したルイ14世の専属建築家ジュール=アルドゥアン・マンサール (1646 – 1708)の計画に従って建設されました。


第二帝政の間、宝石商街としてのヴァンドーム広場を確立させた冠宝飾商のアレクサンドル=ガブリエル・ルモニエがここを住まいにしました。彼はウジェニー皇后の冠を製作し、その冠は現在ルーブル美術館に展示されています。コミューンの反乱の際には盗難を防ぐためにすべての宝石は店内のシャッターの後ろに隠されました。そのシャッターは現在も当ホテルスイートルーム内に残されています。

 

Detail de la salle de petit dejeuner à l'Hôtel Mansart Paris

 

そして建物19世紀の終わりにホテルとして使用されるようになりました。各客室には今日なお各時代の痕跡がそれぞれの様式で残されています:ルイ14世時代、第二帝政、19世紀終わりのビクトリア朝様式の影響など。

この豊かな歴史は今日なおホテル マンサールの壁に染みこんでいます。そして独自の雰囲気を持った空間を作り上げているのです。