マドレーヌ寺院

ガストロノミーな高級ブティックで有名な広場の中央に位置するナポレオンの命により作られたギリシャ様式の寺院。

X
Book your stay
1 大人
0-11才
0-3 才
12才未満のお子様の手数料無料
すべての情報に関しては
レセプションにお問い合わせください
+33 (0)1 42 61 50 28 国内電話料金
L'eglise de la madeleine à paris - Hôtel Mansart paris

ホテル マンサールがパリ・オスマン様式の地区の中心にあるナポレオンの命により作られたギリシャ様式の寺院とガストロノミーな高級ブティックで有名な広場をご案内いたします。コンコルド広場とオペラ・ガルニエ、ヴァンドーム広場とエリゼ宮の間に位置し、中央に寺院を配置したマドレーヌ広場にはフォションやエディアールなどの高級食料品店が軒を並べています。


マドレーヌ寺院

この建造物の起源はルイ15世の命によるアンヴァリッド教会から構想を得た建築家イヴリーによる建設計画でした。建築家の死により、かれの後任者は計画を見直しパンテオン宮殿を土台にした建造物を建設することを望みました。しかしその後ナポレオン一世が広場に偉大なフランス軍の栄誉を称える建物を立てることを望んだため計画は成功しませんでした。凱旋門の建設もありこの建造物は記念建造物という側面を失ってしまいます。最終的にはルイ18世が現在の教会という宗教的建造物としての役割を決めました。建造物の役割の相次ぐ変更はギリシャ様式寺院と教会を組み合わせた異例の外観からも見て取れます。外部には高さ20mに及ぶ52本のコリント式円柱が建物を支えています。

入口の傑出したブロンズ製の門はフランス人彫刻家トリケッティの作品です。豪華なフレスコ画は寺院内部半ドームの位置から見てとれます。アングルの弟子ジエグレの作品です。これはパリの教会の中でナポレオンを描いた唯一のフレスコ画になります。1846年にアーティスト、キャバリエ=コルによって作られた美しいパイプオルガンは現在も年間を通して企画されているクラシックコンサートの際に使用されています。


マンサール ホテルに程近いマドレーヌ広場

ホテル マンサールから徒歩7分の所に位置したマドレーヌ広場はガストロノミーな高級ブティックで有名です。フォションやエディアール、キャビア・カスピアやメゾン・ドゥ・ラ・トリュフなどの高級食料品を専門とするブランドが軒を並べています。

パリの有名食品店と隣合わせに花市が現在も存在しています。この食い道楽な場に敬意を表したマルセル・プルーストはジャン・コクトー、ジャン・マレ同様この広場の9番地に住んでいました。今日9番地の建物はジャン=バティスト=ジュール・クラグマンの彫刻で飾られています。屋根付きパサージュのギャラリー・ドゥ・ラ・マドレーヌはコンコルド広場とボワッシ-=ダングラ通りを結んでいます。

 

スタッフのイチオシ

リュカ・カールトン
« 品質と料理に対する情熱、完璧な調和は維持しながらも伝統料理からコンテンポラリーなメニューに移行したマドレーヌ広場の歴史あるレストラン。 »
9 place de la Madeleine – 75008 Paris
火-土12:00-14:15、19:30-22:15
ウェブサイトを御覧ください
エルメス
«正真正銘のカリスマ的ブランド。ブティックではフランスの高級ブランドの頂点ともいえるコレクションを取り揃えています。革製品を見つけるにはマストプレイス。気配りのあるサービス。このブランドを特徴付ける馬具コーナーもあります。 »
24, rue du Faubourg Saint Honoré – 75008 Paris
ウェブサイトを御覧ください